第3章 - 攻略編

≪最初 <前へ  Sec.3 発狂による発狂の考察  次へ> 最後≫

3 - 攻略編

 

 なんか堅苦しい文章考えるの飽きてきたぞ!ってことで、ここからは口調もフォント(※)も新たにして、フリーダムにやっちゃいますか!

もういっぱい草とか生やしちゃうぞwwwwひゃっほうwwwwww

 …すみません、はしゃぎすぎました。Wordの仕様で赤線がやかましいですが、頑張ってやっていきたいと思います!なお、ここからは難易度表の中身の話になってくるので、プレイされたことがない方はまったく意味がわからないかもしれません…。

(※)[Web版追記] ファイル版では、以前までは明朝体、ここからはゴシックでした。(以上、どうでも良い情報でした。。)

 

 この章での趣旨は、難易度表に収録されている高難度曲のうち、主に“ごちゃごちゃしたラス殺し”に焦点を向け、実は餡蜜をすればクリアしやすくなる…実はむしろ繋げることすら安易になってしまうものもあるのではないか…といったことを、実際に餡蜜譜面を見ながら検討していこうというものです。

 なお譜面画像の出力については、「BMS Printer version 0.01 Pre-Release」というフリーソフトを使用しています。また、プレイサイドについては、ソフトの仕様で1P側しか表示できません。筆者は2Pサイドなので、もしかしたら若干不都合が出てくるかもしれませんが、まぁそれくらい良いか…w


 それでは、攻略スタートです!ちなみに、シャープ(#)は小節番号を表しています。



10 End time –Extra-

               (#88#89)  41.625[n/s]


2小節間にわずか111ノート!密度を計算したら41.625[n/s]と、大変な値になってました…w

 餡蜜後の譜面はなんとなく2,3,4鍵をずらしたりしてるけど、特に深い意味はありません。素直に#894拍目まで全押しで良いでしょう。BADはまりさえしなければ、素直にゲージは保持できる譜面だと思います。


しかし、もしフルコンを狙うとなると…注意すべきは#894拍目です。勢いのままに全押ししていると、#907鍵に引っかかってBADになってしまうかも。よって、最後だけ7鍵を抜いた6個同時押しをすると良いでしょう。


ちなみにRANDOMをかけた時の7鍵判別法も書いておきます。7鍵の場所判別法は#261回目の超発狂を抜けた後に2つ同時押しがありますが、ハープ(?)の音が割り当てられている方のキー7鍵となります。


 




17 Imperishable Night 2006 for D

                            (#69)  41.592[n/s]

1小節間に62ノートも詰まってます。もはや残念としか言いようがありませんww

 不安ながら、試しに餡蜜譜面を作ってみたのですが…右側のようになりました。なんという雪桜状態\(^o^)

 この譜面、少なくとも筆者は発狂譜面ではなく縦連譜面として捉えておりますので…。どの道縦連は入ってくるだろうなとは思っていましたが、こうも不規則でやりづらい配置で降ってくるとなると…やはり餡蜜は難しいかもしれませんね。 それに、この餡蜜を完璧に打てたとしても、BADはまりを起こさず繋げられるかどうかは保証できませんw


 2拍目から縦連となっている5つを無視して全押しを続ければ、5ミスで切り抜けられるかどうか…というのもまた別問題ですね。まぁ、判定はそう甘くないでしょう。。w


80%の練習と、20%の時の運ですっ。(結論)




18 Ancient Memory (Phantasm)

        (#124)  42.00[n/s]


 密度は堂々の40台突破、縦連混じりの完全なるラス殺しですが…これはいわずと知れた超餡蜜可能譜面で、実はただ全押しをしてるだけで勝手に繋がってしまうというギミックが隠されています。

 唯一注意するところいえば、全押しの入りでしょうか。#123最後の4,6鍵同時押しのため、入りはやや縦連気味になります。遅れないよう注意したいところです。


 



16  Z ANOTHER

  (#91)   50.00[n/s] (!?)

 たっ、ただの余白埋めじゃないんだからねっ!(※) …なんて、ネタな感じで入れようと思ってたんですが・・計算したら50[n/s]ってww これはひどい。

 しかしここまでゲージを残せるほどの腕なら、ラスト餡蜜しなくてもいいんじゃ…って気付いたのはたった今になってからでした。本当にありがt(ry

 

しかし餡蜜をやってみたら、とってもシンプルな譜面になりました。少々BADはまりが心配だったので分割。

(※)[Web版追記] Wordで作業していた際、ページ下部にちょっとした余白ができてしまい…。あとは想像に任せますw

 


 

19  Ruins Ray(KF)

     (#7879)   40.133[n/s]


 そもそもなんでこれってLV19なんだろう…?w よく考えたら不思議です。そんな簡単な曲には見えませんが。。


かなり縦連の要素が強いので、餡蜜しても微妙かなぁ…と思っていましたが!やってみたらやっぱり微妙になりましたw 同時押しも、縦連になる場所も不規則ですし…時の運の要素が相当強いような気もします。


ここに至るまでの発狂はたまに左右分割とか来たりはするんですけどね。そこでゲージを維持しつつ、ラストはなんとなーく…というのが現実でしょうか。


餡蜜時の#78が「タカタン、タカタン…」と、一定のリズムになるのは意外でした。こんなん出来そうもないけどww  気合ってことですかね!


 



 

21  Plastic Mind -狂気の人形師-

        (#127)   42.50[n/s]

 

 これをLV21とは絶対に認めたくありませんが…うーん。餡蜜を考慮してのLV21なんでしょうか。餡蜜しても相当ムズいと思う!w 筆者はクリアできる見込みがありません。というわけで、せっかくだからコラムで取り上げつつ自分も参考にしよう!…というセコい計画w

 譜面をじっくりみてわかったんですが、どうやらこの譜面は32分階段が往復してるところに、『4567』『4321』という小さい32分階段が合わさっているだけという、まぁ形だけ見ればシンプルな形になっているようです。

 

 それを考慮しながら餡蜜を行ってみると…なんとびっくり!縦連もなくシンプルになりました。でも、これを暗記しないと使えないわけですが…w

でも同時押しの鍵盤を見てみると、『123456』→『4567』→『234567』→『1234』というのが1セットで、この餡蜜はそれを2.5セット繰り返しているものだということが読み取れます。これは結構良い記憶の助けになるのではないでしょうか!

 一つ厄介なことは、同時押しの間隔が“3/32拍子”となっていることです。12分よりは若干遅い間隔なんですが、何回もデモを見て慣れないと難しいかもしれません…。


 

21  四十五年ノ雪桜 [EX]

(#101104) 35.889[n/s]

 

 さて、ラストはこの曲です。MENDES[A]のラストを彷彿とさせるような同時押し+2連打が特徴的な譜面。最後ってことで、ここは4小節一気に掲載してしまいましょう!画像の縦間隔も増やしてみましたw ちなみに、#101以前からも2連打は度々登場しますが、画像サイズと、曲が4小節区切りだと都合が良いという事情から#101からの攻略ということになりました。

 まぁ…相変わらずとても暗記するような代物ではないんですが、それでも特徴的な点はいくつか見られるので、小節ごとに頑張ってポイントを見つけてみたいと思います。


#101

2連打は1個ですが、この4鍵と、後ろにある2鍵をひとまとめにしてしまえば、#102にかかる2連打も無くなって一石二鳥になります。


#102

5鍵の連続2連打がやりづらいので、ここはあえて3連打にしてしまいましょう。そして最後4鍵を#103のほうに持っていってしまえば、3連打後の同時押し2つはなんと全押しにできてしまいます。


#103104

#103は、3連打が降ってくる唯一の箇所です。ここは素直に頑張るとして、注目は#103最後のほうの52連打です。#101の要領で、この5,6,7を階段と見れば、『5+6+7』にひとまとめにして全押しに出来ます。

するとあら不思議。この全押しさえなんとか成功すれば、#104小節の6つの同時押しはすべて全押しにすることができます!あ、最後の5鍵は#105と一緒にしてしまうということで。


 

 






 いかがだったでしょうか。他にも紹介したかった譜面は沢山あったのですが、いざ餡蜜譜面を作ってみると まったく参考になりそうもない譜面もあったりと、やはりノープランでの作業は中々難しかったです…w

 見返してみると、餡蜜はしてるけど“攻略”ってほどでもないかなぁ…という気もしてきます。まともに攻略ぽくできてるのは『End Time』と『Z』だけなんじゃないかとww

 静止画で見ると楽そうに見えるし、こう餡蜜すれば絶対クリアできるはず!という気にもなれるというのは筆者もおおいに経験があることですが、いざプレイ画面になってみると譜面は高速で降ってくるわけですからね。上手くいかないことのほうが多いです。でも、こういった記事が高難度クリアを目指す皆さんのモチベーション向上に少しでも役立てたらと思います!