Page1<製作手順>

≪最初 <前へ  Sec.2ノベルゲームの同人的作成方法  次へ> 最後≫

製作手順

私はシナリオ担当ですので、シナリオ担当がメインでやる場合に適用されます。絵師様主導や、音楽様主導の場合はあまり考慮していません。あくまでのシナリオメインだということをご容赦ください。経験の無い青二才がこんなことかいても良いんでしょうかねぇ。

まず何よりも最初に、シナリオを書くことを始めなけばなりません。あらすじでも良いんです。とにかくまず書く、次に書くそして書く。遅筆である私は特に書くことが先です。書かなければ、絵師様にも発注できませんし。

 

1980円の君(Physics/Games)の開発手順は以下の通りでした。

①友人に『デバッグ』『音楽コンポーズ』等の仕事を将来的にやってもらえるようにお願い

②シナリオのプロット立て。

 この時点で上限を決めておいた。

③シナリオ製作開始

 上限を超えそうになり…超えました。

④絵師様

 絵師様がいらっしゃらないので始めは素材集を使おうかと思いましたが、みりゅうさんの絵に出会い頼み込み。快く引き受けて下さいまして、本当に嬉しかったです。

⑤シナリオ完成

 ④とほぼ同時だったのですが…。

⑥スクリプト開始

 とりあえず、シナリオだけでもスクリプトエディタに組み込み、クリック待ちなどの基本的な部分を制作。

NonVoice版完成

 送って頂いたCGを組み込んでいきました、サウンドや背景も同時進行で組み込み。

⑧デバッグ開始

 頼んでいた人たちにデバッグをやって頂きました。意外と誤字脱字が発見され…。

Vectorで公開

 ご協力頂いた皆様のおかげでNonVoice版を完成することが出来たので、公開。

⑩声優様

 作品に声が付いたらもっとすばらしくなると思い、Web声優様に依頼。分倍河原シホ様にお引き受け頂きました。

⑪サウンドファイル完成

Cvファイルを送っていただきました。早速組み込み開始。

⑫デバッグ開始

 誤字脱字などは既に⑧で済んでいるので簡単なテストプレイのみを行いました。

⑬完成→Vectorにて公開 

●完成して・・・

一人では完成させられないということがかなりの重要ポイントです。キャラクターボイスをつけていただく場合は、ほぼ完成している状態で依頼しなければなりません。キャラクターボイスの録り直しなどは迷惑になりますし、シナリオ変更は地の文だけになります。こうなるとほとんど変更不可なので・・・。