第3話「こわいお店?」

≪最初 <前へ Sec.5 いまさら「デ・ジ・キャラット」? 次へ> 最後≫
第3話「こわいお店?」
 皆川拓郎(14)がゲーマーズにやってくるお話。冷やかしのお客様に容赦なく「目からビーム!」が飛んでくるというのは、ゲーマーズ的にはアリなんでしょうか・・・?そして店内どこからともなく聞こえる動物の吼え声が素晴らしい。筆者が初めて同人ショップに足を運んだのは16才のころでしたが、心持はさながら戦場に赴く兵士のそれだったことを思い出しますなー。その翌年には、有明で真の戦場を目にすることになるわけです。
 隙間に耳をとられた(しかも昨日から!)うさだがシュールです。